七回忌法要

神奈川県川崎市営早野聖地公園でご法事を勤めました。

墓前にて七回忌法要です。

 

初めての方

今回初めてご依頼を頂いた方で、

管理事務所でお待ち合わせをして、そこから歩いてお墓へ向かいました。

 

「今日はお天気に恵まれました」

「お墓まで家から車で10分くらいなので、よくお墓参りには来ています。」

 

天候も良かったのでご家族様とそんなお話しをしながら、徒歩3分ほどでお墓へ到着しました。 

 

法事の開式

お水を供え、リンを鳴らし法要の開式です。

般若心経や修証義など曹洞宗の経典を唱えます。

その途中、皆様にはお線香を供えて頂きました。

 

曹洞宗の法要

曹洞宗の法要では必ず最後にご回向を行います。

読経による功徳を故人様へとめぐらす大事な部分です。

戒名などをお読みして、約30分間の法要を終え七回忌法要の終了です。

 

施主様のお声

「お経を聞いていると心が落ち着きました。

それに有難いお話しもありがとうございました。」

 

と施主様からお礼のお言葉を頂きました。

 

7回忌の次は13回忌。丸6年後です。

 

それまでご健康にお気をつけ頂き、

皆様そろわれれてのご法要が営まれますことを願っております。