犬の十戒をご存知ですか?

犬やペットを飼う上で大切にしたいことが説かれていますよ。

 

~犬の十戒~

① 私の一生はだいたい10年から15年。あなたと離れるのが一番つらいことです。私と暮らし始める前に、どうか別れのことを考えておいてください。

 

② あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しい。

 

③ 私を信頼して欲しい、それが私の幸せだから。

 

④ 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで欲しい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないから。

 

⑤ 私にちゃんと話しかけてください。あなたの話している言葉の意味はわからなくても、話しかけてくれるあなたの声はよくわかるのです。

 

⑥ あなたが私にどんなふうにしてくれたか、私はそれを絶対に忘れません。

 

⑦ 私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しい。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めていることを。

 

⑧ 私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか考えて欲しい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それか、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれないと。

 

⑨ 私が年を取っても、私の世話をして欲しい。あなたもまた同じように年を取るのだから。

 

⑩ 最後のその時まで一緒にいて欲しい。「かわいそうで見ていられない」なんて言わないで。あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。忘れないで下さい、私はあなたを愛しています。

 

 

 

ペットの多くは人間よりもはるかに寿命が短いことはご存知だと思います。

飼い主よりも先に命の営みを終えてしまいます。

 

心を通わせたペットは時に家族以上の存在となります。

 

幸せとは何かを教えてくれた尊い生命に、感謝のこころを忘れないようにしたいですね。