お勤めのはじまりにお読みする偈文です。ゆっくりと低声でお唱えください。

 

開経偈

かいきょうげー

 

無上甚深微妙の法は、

むじょうじんじんみみょうのほうは、


百千万劫にも遭い遇うこと難し、

ひゃくせんまんごうにもあいおうことかたしー、


我れ今、見聞し受持することを得たり、

われいま、けんもんしじゅじすることをえたりー、


願わくは如来真実の義を解せん。

ねがわくはにょらいしんじつのぎをげせんー。

 

 

〔現代語訳〕
この上無いほどに深く妙なる仏の教えは、
無限の時を経てもめぐり遇うことは難しい。
私は今、お経を見て、仏の教えを聞き、この身に拝受する貴重な機会を得ました。
どうかみ仏の真実の教えを私達にも深くわかりますようにお導き下さい。