いつもご覧いただきありがとうございます。

 

11月に入り水道のお水もだんだん冷たくなってきましたね。

顔を洗うのが少しおっくうな今日この頃です。

 

さて、今回は少し怖い話です。

 

 

越谷レイクタウンをご存知ですか?

 

関東最大級のショッピングモールで、埼玉県の越谷市にあります。

 

わが家も家族でお出かけすることがあります。

お店がたくさん入っていてとても楽しいですよね。

 

 

そんな越谷レイクタウンですが、

 

知る人ぞ知る怖い話がありますのでご紹介したいと思います。

 

 

心の準備はいいですか?

 

引き返すなら今ですよ?

 

 

 

それではご紹介します。

 

 

レイクタウンのKAZEエリアをご存知ですか?

 

有名な本屋、服屋、カフェなどがそろっていて、いつもにお客さんでにぎわっています。

 

 

実は、

何の変哲もないこの場所、

 

なんと、

レイクタウンが出来るまでは・・・、

 

 

なななんと、、

 

 

 

火葬場だったのです。

 

 

 

越谷市が運営する正真正銘の火葬場です。

 

 

亡くなれた市民らを荼毘に付し、遺骨を骨壺へと納める火葬施設。

 

現在、火葬場は3キロほど離れた川沿いに移転していますが、その跡地に建てられたのが越谷レイクタウンで、

KAZEエリアの付近が該当するというわけです。

 

 

 

現在は移転してから年月も経っていますから、跡地一帯は浄化されていますので、いたずらに気味悪がったりする必要はもちろんないのですが、

 

 

私は念のためこのエリアをまわるときは、なるべく御霊に思いをはせながら歩くようにしています。

 

御霊よ、安らかなれ、と。

 

 

もし越谷レイクタウンへ遊びに行かれる機会がありましたら、

 

KAZEエリアをご覧になられるとき、

そんな精霊の念いを感じながらお店を回っていただくといいかもしれません。

 

御霊のよきご供養になることでしょう・・・。

 

 

おしまい。