雑司ヶ谷霊園は東京都の公営霊園です。お墓の前で法事や法要を行うことが出来ます。

法事・法要は故人の冥福を祈り供養をするための仏教行事で、特にお墓の前で行う法事をお墓経、墓前法要などと言いますが、以下に主な法事・法要をご紹介いたします。

 

法事

49日忌、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、23回忌、27回忌、33回忌、37回忌、50回忌など。

ご命日を基準にして節目の年に感謝の祈りをささげます。

 

ご埋葬・納骨式

故人のご遺骨をお墓などへ納める際の法要です。ご法事やお墓開きなどに合わせて行うこともできます。

 

開眼式

入魂式とも呼ばれます。お墓などを新しく求められた際に行う、魂入れの儀式です。

 

閉眼・魂抜き

お墓じまい、お墓を事情により処分される際に行う墓石の魂抜きのご供養です。

 

Q崇祖堂で法要は行えますか

崇祖堂(すうそどう)での法事は可能です。法要室のご予約が必要となります。

式場の費用は2h:都民6.700円(都外8.040円)のようですが、詳しくは雑司ヶ谷霊園管理事務所へお問い合わせ下さい。

 

Q納骨堂や一時収蔵施設で法要は可能ですか?

いいえ、納骨堂や一時収蔵施設の前での読経は禁止されています。崇祖堂1階中央の法要室のみ読経可能です。

法要室は完全予約制のため事前のお申し込みが必要です。式場の費用は2h:都民6.700円(都外8.040円)のようですが、詳しくは雑司ヶ谷霊園管理事務所へお問い合わせ下さい。

 

 

■雑司ヶ谷霊園情報■

副都心・池袋に近い南池袋の住宅地の中にあり、園内にはケヤキの古木が多く見られます。また、銀杏の高木も多数あり秋にはきれいな黄葉を見ることができます。小説家や音楽家など文化人が眠る墓所がそこかしこにあり、散策に訪れる人も多い霊園です。開設は明治7年で、面積は10ヘクタール。

所在地 東京都豊島区南池袋4-25-1
開園年月日 明治7年9月1日
面積 106,110㎡
使用者数 8521人

 

■アクセス■

地下鉄有楽町線東池袋駅 徒歩10分
地下鉄副都心線雑司が谷駅 徒歩10分
JR池袋駅東口 徒歩15分
JR大塚駅前から都電で「都電雑司ヶ谷」 徒歩5分